本作は、チャールス・ロイド・カルテットでの新鮮な響きで注目を集めた新鋭(1968年当時)ピアニスト、キース・ジャレットの永遠のロングセラー。軽やかなフォーク・ロック路線のピアノ・トリオによる、鋭い審美眼に支えられたロマンティックなリリシズムが絶品の作品。 (C)RS

キース・ジャレット (p,ss,recorder) チャーリー・ヘイデン (b) ポール・モチアン (ds)
録音:1968年10月30日(3,4,5,6)、1968年10月31日(1,2,7,8)
ロサンゼルス『シェリーズ・マンホール』でのライヴ

 ・ amazon MP3 : Somewhere Before / Keith Jarrett

 ・ amazon : サムホエア・ビフォー

Google Play Music :

 ・ apple music : Keith Jarrett : Somewhere Before (1969) / サムホエア・ビフォー